全道桜桃剪定講習会(午前の部)


2月1日、深川市を会場に道内各地より約100名が参加して「全道桜桃剪定講習会」が開催されました。今回は、第一報として午前中に実施された「剪定実技」の様子を紹介します。
会場は、深川市音江町の林宏明会長のサクランボ園地。講師は、山形県の桜桃剪定の第一人者、軽部賢一さん。



「核(柱)となる枝を東西南北に4本バランス良く配置し、上部の枝は大きくなりがちなので軽く(小さく)維持して、下の枝にも十分に日光が当たるような枝の配置が大切」などと、ポイントを解説しながらの剪定実技に、参加者は納得のうなづきを連発していました。
 

コメント
コメントする








   

カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

協会

協会ページバナー

最近の記事

カテゴリー

アーカイブ

リンク

ブログ内検索

RSS

モバイル

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM