全道桜桃剪定講習会『午前の部』

2月1日、北海道果樹協会は、深川市において平成28年度全道桜桃剪定講習会を開催しました。

毎年、この時期に、良質果実生産の大きな要素である剪定技術のスキルアップを図っています。

講師は、山形県指導農業士でさくらんぼ剪定の第一人者、寒河江市の軽部賢一氏。

「骨格となる枝の配置が重要」、「上部は軽くして日当たりを」などポイントを解説しながらの実技。  

また、充電式剪定鋏の実演も行われました。

 

軽部賢一氏の実技

 

ポイントを解説する軽部氏

 

充電式剪定鋏の実演

 

剪定後の紅秀峰


コメント
コメントする








   

カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

協会

協会ページバナー

最近の記事

カテゴリー

アーカイブ

リンク

ブログ内検索

RSS

モバイル

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM