さくらんぼ雨除けハウスの被覆

仁木町の勝浦です
雨除けハウスの被覆作業が始まりました
20日までにはほとんどの園地でハウスがかかると思います。

さくらんぼの様子

仁木の勝浦です。
さくらんぼ(佐藤錦)の実が見えてきました。
開花期間中に強風が吹いたり寒い日が続いたり結実が心配されましたが、なんとか平年ぐらいの収量がありそうです。

りんごの花が咲きました

仁木ではりんごの花が咲いてます。
写真の品種はふじです。
りんごの花が咲き始めてから天候不順が続いています

果樹農業の軽労化研修会

全道桜桃剪定講習会の終了後、引き続き同会場で北海道農政部主催の「果樹農業の軽労化研修会」が開催されました。 高齢化の進行や腰痛予防などを背景に、「農作業における軽労化」の技術革新は日進月歩です。開発したメーカーから概要が紹介された後、各ブースで試着などが行われ参加者は高い関心を寄せていました。

 

アシストスーツを紹介するメーカー

<

 

アシストスーツを試着する果樹協会員

<

 

20kgの重りが入ったコンテナも楽々です


全道桜桃剪定講習会「午後の部」

午後は、深川市内の会場に移動して「講演」です。 開会式の後、軽部賢一氏の「山形県における『紅秀峰』の取組事例」、猫塚雅彦主任普及指導員の「栽培管理の重点事項」、花楯産業細川社長の「剪定鋏の管理法」について学びました。

 

開会式で挨拶する北海道果樹協会 林宏明会長

 

「管理の重点」を解説する猫塚主任普及指導員

 

「剪定鋏の管理法」を説明する花楯産業細川社長

 



カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

協会

協会ページバナー

最近の記事

カテゴリー

アーカイブ

リンク

ブログ内検索

RSS

モバイル

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM